自由になる時間とある程度のまとまったお金が自由になるなら旅行に出かけることの嫌いな人はいないはずです。

新しい出会いを得て平凡な仕事や日常生活にメリハリをつける人生

以前の生活と今の生活を比べてみた 自由になる時間とある程度のまとまったお金が自由になるなら旅行に出かけることの嫌いな人はいないはずです。人は誰でも仕事や日常生活が無事、平穏に過ごせるように事前に準備し、必要な連絡、調整をして仕事だけでなく家族や親族、及び友人、知人と大過なく日常生活を過ごせていれば幸せです。しかしながら、平凡過ぎると同じことを繰り返していれば飽きてしまうことがあります。

そこで、時折、仕事を離れて普段実行していないことをしたり、生活パターンに変化をつけたくなります。その行動が仕事上の仲間や生活上の友人、知人と飲食したり、スポーツや趣味に興じたり、あるいは旅行に出かけたりすることのはずです。こうして、我々は日常の仕事や生活で付き合っている人以外で異なるジャンルの人達との議論あるいは、情報や知識の収集の他に意見交換する機会を得て新たな出会いにつながり、メリハリある生活を楽しんでいます。

人は自分の仕事や置かれた境遇あるいは行動範囲や考え方等で知り合える人の範疇や人数が自ずと限定的になりますが、旅行に出かけたり、普段の仕事や生活に縁遠い分野の人と知り合い、お互いに今までの自分の知っている世界と異なる話を交わして知恵がついてきたり、知識が広がってくるわけです。歳を取るにつれて自分の考え方に拘るタイプの人はこうした付き合い方や知識の広め方を避けるようになり、徐々に時代の変化に取り残されがちになるので、旅行したり人との出会いを求める気持ちを残しておきましょう。
Copyright (C)2019以前の生活と今の生活を比べてみた.All rights reserved.